So-net無料ブログ作成

上海蟹Inヒルトン東京ベイ「王朝」 [王朝]

上海蟹が美味しい季節になったので、
母と妹と3人で、東京都下から電車を乗り継ぎ、
ヒルトン東京ベイの王朝に上海蟹を食べに行ってきました。

私達はお酒が飲めないのでお茶を

透明のコップに丸い茶葉を入れてもらい、お湯を注いでもらうと・・・


茶葉が少しずつ広がってきて、中から、赤い花が出てきた~。
お茶の名前は「花龍吐珠」


これは茶葉の中から菊の花が3つ出てきた「錦上添花」
菊のお茶は目に良いと言う事で、母が頼んだもの
母:何だか、目がすっきりしてきたわ~


焼き物と季節の前菜色々

一番上の真ん中から時計回りで
フォアグラ      中華にフォアグラ?って思うのですがこれが意外にあうんです
鶏肉         これは八角の味が 八角の味は大好きなのでニッコリ
春菊の湯葉巻き  春菊は鍋とかで食べると、くせがあるのに、「本当に春菊?」って
            思うくらいくせがないんです
こなすの辛子漬け これもピリッとして美味しかった~
かにの大根巻き  すっぱい味でさっぱり
チャーシュー    中国のチャーシューは甘いんです!
真ん中はくらげ   普通のくらげは細長いけど、これは頭の部分なので
            形が違う~ 食感もちょっとコリコリして感じ


上海蟹の紹興酒漬け
北京に2年いた事があるのに、上海蟹を食べるとは初めて
紹興酒漬けも勝手に蟹を紹興酒に漬けた後に蒸して、出てくると思っていたけど、
生の上海蟹が出てきたよ~
蟹をしゃぶるような感じで、中を吸い出すのですが
くせになりそうな味  真好吃!!


上海蟹ミソ入り ふかひれスープ
蟹ミソが沢山入っていて、濃厚なスープ
ふかひれも太いのが沢山入っているよ~
写真では分からないけど、蟹のたまごも入っている


大正海老とホタテ貝の甘酢香り辛し炒め
海老もホタテもぷりぷりして、味も甘酢の味の後に
ピリッとした辛さがする私の大好きな魚香味
大きな赤いのは中国の唐辛子 食べてみようと思ったけど
食べれないくらい辛かった


北京ダック
荷叶餅(中国語ではこう書くのですが、日本語にすると蓮葉餅かな?)に
甜面醤をぬり、細く切ったねぎ・キュウリをあめ色になったダックの皮と
一緒に包んで召し上がれ
パリパリのダックはとっても美味しかった


上海蟹の姿蒸し 上海からの贈り物


食べやすいようにしてもらって、再登場
みその美味しさは格別!!
上海蟹は小さいから、食べるところがあまりないと思っていたけど
甲羅にはかなりの肉があるので、食べ応えあり


極上コトザメの姿煮込みあんかけご飯 宮本流
プリプリのふかひれが1つ入った贅沢な一品
こんなにしっかりしたふかひれは初めてだったので、大満足!!

季節のフルーツと中国デザート
うっかり写真を撮り忘れてしまった、デザート
ウーロン茶のアイスクリーム 豆乳の杏仁豆腐 季節の果物(柿・梨)の3点が
細長いお皿に
ウーロン茶のアイスクリームはあっさりとして、凍ったプーアル茶が入って
クリーミーな食感とかりっとした2つの食感が味わえる


サプライズ バナナのあめがけ
特別にマネージャーの宮本さんが抜絲を作ってくれた
素あげのバナナをあめがけにしたので、外側のあめのパリパリした感じの中に
とろっとしたバナナが入った美味しいデザート
21年前に香港でバナナのあめがけが珍しいデザートなんだよって
言われた事があるので大感激!!

日本で食べる中華料理は日本人の口にあわせてしまっていて、
中国の味付けが大好きな私はがっかりするか、
家族が食べてないって事ばかりだったけで
王朝の料理はみんなが美味しく食べられる料理だった


nice!(11)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理